ホーム > よくある質問
よくある質問

よくある質問

FAQ

ダントツネットを利用する上で別途機器を用意する必要がありますか?
お客様の接続先の設備はNTTの設備となりますので、詳細についてはNTTの窓口にお問い合わせください。
ダントツネットをこれから申し込むのですが、どのタイプを申し込めばよいか教えてください。
お客様がご利用になるフレッツ回線のタイプにより異なりますので、NTTにお申込み頂いた回線タイプをお伝え下さい。
割り当てられるIPv4アドレスは固定ですか?
ダントツネットのスタンダードタイプ・スタンダード長割は、動的IPを割り当てるタイプとなっておりますが固定IPのオプションも同時にお申込みいただくことができます。

固定IPオプションをお申込み頂かない場合は動的で1個の利用可能なIPv4アドレスを割り当てます。一度切断し、再接続した場合は別のIPv4アドレスが割り当てられるとお考えください。(必ずしも違うIPv4アドレスが割り当てられることを保証するものではありません)
固定IPオプションをお申込みいただいた場合には、固定で1個の利用可能なIPv4アドレスを割り当てます。

割り当てられるIPv4アドレスはグローバルアドレスですか?
はい、グローバルアドレスです。
ダントツネットでは複数同時接続は可能ですか?
いいえ、1アカウントで複数の箇所から同時に接続することはできません。

ただし、ブロードバンドルータ等通信機器のNAPT(Network Address Port Translation)機能を利用することで、LAN上の複数台のパソコンから同時に接続することは可能です。

ダントツネットはIPv6に対応していますか?
いいえ、対応しておりません。
ダントツネットの契約でフレッツ・スポットに接続することはできますか?
いいえ、対応しておりません。
ダントツネットの解約方法を教えてください。
まずはダントツネットサポートセンター(0570-666-831)お電話にてお申し込みください。

オペレーターの方より解約手続きの詳細についてご案内させていただきます。
フレッツ回線を解約される場合については、NTTの窓口にお問い合わせください。

ダントツネットの料金にNTT回線の料金は含まれますか?
いいえ、含まれません。

フレッツ回線のご利用料金は、NTTより直接お客様へ請求されます。

ダントツネットの提供地域を教えてください。
ダントツネットをご利用いただくためには、ご利用の地域がダントツネットとご利用になるフレッツ回線の両方に対応している必要があります。

ダントツネットのサービス提供エリアは拡大しており、トップページのインフォメーションで開通状況をご報告しています。NTT(Bフレッツ及びフレッツ光ネクスト、フレッツ・光プレミアム)の対応状況については、NTTの窓口にお問い合わせください。

他社のサービスでBフレッツ(またはフレッツ 光ネクスト、フレッツ・光プレミアム)を利用しています。ダントツネットへの移行手続きについて教えてください。
ご利用のフレッツ回線のまま、ダントツネットのお申し込みが可能です。

お申込み後、ダントツネットより接続IDとパスワードを郵送させていただきますので、そちらが到着し次第ご利用可能となります。
他社サービス解約の手続き等については、現在ご利用中のISP(プロバイダ)へお問い合わせください。

常時接続における、セキュリティ面での問題はありませんか?
常時接続されたパソコンは外部からの攻撃を受ける可能性があります。

セキュリティに関しましては、お客様側で十分な対処を行ってください。

ダントツネットを利用して各種サーバ(メールサーバ、WEBサーバ等)を運用することは可能ですか?
はい、可能です。

ただし、ダントツネットのスタンダードタイプ及びスタンダード長割タイプには、迷惑メール対策として「Outbound Port25 Blocking(OP25B)」を導入しています。

Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは何ですか?
Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは、迷惑メールの送信を防止する方法の1つです。

メールの送信時に使用されるTCPポートの25番を利用した通信について、ISP(プロバイダ)が提供する送信用メールサーバを経由せずに直接インターネットに電子メールを送信する通信を遮断します。
昨今の迷惑メールやウィルスメール等は、ISP(プロバイダ)のメールサーバを経由せずに直接メールが送信されるケースが多いため、この規制が有効です。

どのような利用方法の場合に、OP25Bの影響を受けますか?
ダントツネットを利用した通信において、直接25番ポートを利用してメールを送信しようとした場合、通信が遮断されます。

なお、メールの受信については影響ありません。

なぜ OP25B を実施するのですか?
ISP(プロバイダ)が提供するメールサーバを経由せずに大量送信されるウィルス感染メールやフィッシングメールなどが、深刻な社会問題となっています。

お客様に安全にインターネットをご利用いただくために、他ISPとの協調を図りながら、インターネットでのセキュリティを高めるOP25Bを実施いたします。

OP25B を実施すると迷惑メールは減りますか?
OP25Bは、お客様が受信される迷惑メールに対する直接的な対策ではありませんが、悪意のある利用者から迷惑メールが送信される行為を規制し、迷惑メールの量を削減するために役立ちます。
Submissionポートとは何ですか?
Submissionポートとは、通常のメール送信に利用されるTCPの25番ポートの他に、メールサーバがメールソフトからのメール送信を受け付ける専用ポートとしてRFC2476で規定され、利用が推奨されているもので、TCPの587番ポートを利用します。
他社のWebメールやフリーメールを利用していますが、この規制の影響を受けますか?
他社のWebメールやフリーメールをご利用のお客様は、OP25Bの規制対象となりません。

従来どおりメールを送信することができます。

メール送信時には他社のメールサーバを利用しているためOP25Bの影響を受けます。どのように対処したら良いですか?
メール送信用ポート(SMTPポート)の項目を587番ポート(Submissionポート)または465番ポート(SMTP over SSL)に設定してください。

Submissionポートへの対応状況については、ご利用のISPにお問い合わせください。

ダントツネットによる接続を利用して、メールサーバを運用しています。規制の対象になりますか?
はい。規制の対象になります。

OP25Bの影響を受けないオプションサービスである「固定IPアドレスサービス」のご利用をお勧めします。

他ISP(プロバイダ)のメールサーバを利用しているためOP25Bの影響を受けますが、利用中のメールサーバでは送信サーバが587番ポート(Submissionポート)及び465番ポート(SMTP over SSL)に対応していません。他に回避策はありますか?
この規制は動的にIPv4アドレスを割り当てるサービスを対象としています。

固定にIPv4アドレスを割り当てるサービスの場合は規制の対象ではありません。ダントツネットのオプションサービスの「固定IPアドレスサービス」のご利用をお勧めします。

他ISP(プロバイダ)のメールサーバを利用しているためOP25Bの影響を受けますが、送信用メールサーバ(SMTPサーバ)の設定変更や、接続環境の変更はしたくありません。他に回避策はありますか?
対処方法がありませんので、メール送信用ポート(SMTPポート)の項目を587番ポート(Submissionポート)または465番ポート(SMTP over SSL)に設定変更するか、ダントツネットのオプションサービスの「固定IPアドレスサービス」のご利用をお勧めします。
OP25Bを実施している携帯電話事業者はどこですか?
NTTドコモ、au、ソフトバンクの3社です。
フレッツ回線のタイプを変更する場合の手続きを教えてください。
変更前・後のタイプによっては、一度ダントツネットをご解約の上、再度ご契約いただく必要があります。

詳しくは、ダントツネットサポートセンター(0570-666-831)にお問合せください。

ダントツネットには何か利用規制はありますか?
お客様からフレッツのIP網を通じて、当社ネットワーク・インターネットへ送信されるトラフィックが24時間あたり15GByteを超えるお客様については、ダントツネット契約約款に基づき、利用の是正要望、一部制限、又は停止をすることがあります。

規制の対象となったお客様には、その旨当社よりお知らせいたします。尚、インターネット上のコンテンツのダウンロード等、お客様が受信されるトラフィックについては、当規制の対象にはなりません。

どうしてダントツネットが規定している利用規制が必要なのでしょうか?
NTTフレッツサービス等によりインターネット接続サービスをご利用のごく一部のお客様が、平均を著しく超える大量のトラフィックを送信することでネットワーク設備・帯域を専有するような利用をされた場合、結果として他の多くのお客様が通信速度の低下・通信品質の悪化等の影響を被ることとなります。

当社は設備増強に努めておりますが、増強によって確保した設備・帯域もごく一部のお客様に専有されてしまうことが想定され、結果として、多くのお客様に快適にご利用いただくことが難しい状況が発生することとなります。
このようなお客様間の著しい不平等を是正するため、本規制を適用しております。

自分が規制対象になっているのかを知る方法はありますか?
当社にて規制対象と判断したお客様に対しては、その旨を書面およびメールにて通知いたします。

この通知は原則として規制実施の事前に行われるものとしますが、特に著しい高トラフィックの送信により他のお客様に緊急かつ甚大な影響を与えていると当社が判断した場合は、当社にて他のお客様の通信に影響を与えない水準までお客様の通信を一部制限した上で、事後に書面およびメールにてお客様に通知する場合もございます。
当社からの通知を受領された場合には、速やかにその内容をご確認ください。規制解除の手段についても当該の通知にてご説明いたします。

送信トラフィック15GByte/日とはどのくらいでしょうか?
3MBのファイルを添付したメールを5,000通送信する等の通信が送信トラフィック量15GByteに相当します。

Webサイトの閲覧、インターネットを利用したゲーム、Windows Updateやウィルス対策ソフトのパターンファイルのアップデート、コンテンツプロバイダ様の音楽や動画の再生サービス等によって発生するトラフィックは、主としてお客様が受信されるトラフィックです。このような通信によって一日の送信トラフィック量が15GByteに達することはありません。統計上、当社の99%以上のお客様が、この送信トラフィック量の範囲内に収まることを確認しております。
なお、お客様が当社ネットワーク・インターネットから受信されるトラフィックは、本規制の対象にはなりません。

Web閲覧、メールといった利用方法ですが、長時間継続して接続したまま利用しています。このような利用に問題はありますか?
一般的に、このような利用形態(上のAで例示されているようなメールの利用方法は除く)で本規制対象になるような送信トラフィックが発生することはありません。
特定のプロトコル/ポートの利用が規制の対象となりますか?
すべてのプロトコル/ポートを合算した総転送量が規制の対象となります。
ダントツネット指定のネームサーバを教えてください。
下記のようになっております。
【東】
プライマリーネームサーバ:210.130.1.1
セカンダリネームサーバ:210.130.0.1
【西】
プライマリーネームサーバ:210.130.0.1
セカンダリネームサーバ:210.130.1.1

お問い合わせ

TEL

携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
受付時間10:00〜18:00(年末年始を除く)

※お申し込みいただいているプランのお問い合 わせ番号へご連絡ください。 他のお問い合わせ番号へご連絡をいただいても ご対応できかねる場合がございます。 お問い合わせの際には、電話番号をよくお確か めのうえ、くれぐれもお間違いのないようお願い いたします。